日本で最初の鮭の博物館 イヨボヤ会館

イヨボヤ通信blog

大きくなってます!

2020年05月23日

前回の投稿から3週間弱、桜錦の稚魚たちです。今は水槽内の飼育箱に少し分けて飼育しています。

 

形はもうほぼランチュウの見た目です。

色はまだ出ていませんが、背の部分がなんとなく黄みがかった灰色に見える個体や、模様のような斑点がある個体も見え始めました。

そして前回の写真でもなんとなく写ってたのですが、目の部分がパンダ目の個体とノーマルタイプの個体にはっきり分かれてきているのがわかります。

この子たちがどんな金魚に成長してくれるのか、一層楽しみになってきました!(*´▽`*)

written by イヨボヤ通信blog

今年も植樹していただきました!

2020年05月16日

今年も村上市ロータリークラブの皆様が、鮭公園の滝ステージ周辺にマツバギクの苗を植樹して下さいました。

毎年本当にありがとうございます<(_ _)>

 

今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、いつもより少数精鋭で短時間に行って下さったのですが、それでもこんなにきれいに!しかも周辺の草取りや掃き掃除までして下さいました!

村上市ロータリークラブの皆様、大変ありがとうございました。

 

written by 職員H

ツバメが帰ってきています!

2020年05月10日

会館の軒先に毎年巣を作っているツバメが今年も帰ってきました。

ここ最近広場を縦横無尽に飛び回っていたのですが、先ほど見たら巣の中に座っている様子。

いよいよ抱卵が始まったのかな?

ヒナたちの可愛らしい小さな声が巣から聞こえてくる日が待ち遠しく思いながら、今年も毎朝耳を澄ませながら玄関をくぐる日々が始まりそうです(*´ω`*)

 

 

【巣から飛び立つツバメの図】

written by 職員H

生後2週間!

2020年05月01日

桜の花もすっかり散り新緑が芽吹いてきた今日この頃ですが、前回ご紹介した桜錦の赤ちゃんはすくすくと育っています!

生後2週間に撮った稚魚たちの写真です。

 

前回の写真と比べて、体つきが変わってきたのがおわかりになりますでしょうか。

ランチュウらしい頭から背中にかけての曲線が出てきたように思います!

 

ちなみに、お腹がオレンジ色に膨れているのはこの時エサを食べてお腹がパンパン満腹状態だから。

この調子でどんどんエサを食べてどんどん大きくなってほしいですね( *´꒳`* )

 

written by 職員H

明るい話題!

2020年04月13日

新型コロナウイルス関連でここのところ世の中が沈んだ雰囲気が続いていますが、休館中のイヨボヤ会館で明るい話題があります!

正面玄関の水槽で飼育中の金魚「桜錦」赤ちゃんが生まれました!!

 

 

 

先日の朝飼育係が産み付けられた卵を見つけまして、採取に成功!初産と思われたので無事ふ化するかドキドキ見守っていたところ4日後には可愛い仔魚が沢山生まれました!❀.(*´▽`*)❀.

 

産み付けられた金魚の卵。中の赤ちゃんが透けて見えています。

 

生まれた当日の写真!体長は5mm位。小さいです~見えるかな?

 

 

本来ならばもう少し大きくなったら展示お披露目してご来館の皆様に是非見ていただきたいのですが、残念なことに現在イヨボヤ会館は新型コロナウイルス感染拡大防止のため休館中。

代わりに、こちらで赤ちゃんの成長記録を随時載せていきたいと思います。

 

どうか皆様、引き続き小さな桜錦ちゃんたちの様子を見守っていてくださいね(*´ω`*)/

 

written by 職員H

鮭稚魚の放流を行いました!

2020年04月10日

本日4月10日午前中、館内ミニふ化場で大切に飼育していた人工ふ化の鮭の稚魚を、ついに三面川に放流しました!

 

ミニふ化場での飼育の様子

 

 

今年は新型コロナウイルス拡散防止のため恒例の放流式も中止となり、個別での放流となりました。

(イヨボヤ会館が市内の学校や公共施設にお配りして育てていただいていた分の稚魚たちも、各施設の皆様にそれぞれで放流をお願いしています)

 

イヨボヤ会館の稚魚の数は総数約4万尾。

三面川鮭産漁協の方にご協力いただいて、三面川第三ふ化場前の河原で放流しました。

 

生まれてから約3か月、大切に大切に育ててきた稚魚たちが、4年後に立派な姿になってまた村上の地に帰ってきてくれることを心から願います(*^^*)

written by 職員H

鮭(成魚)の展示を開始しました

2020年10月10日

 

地下生態観察室の鮭展示コーナー「人工河川」※にて、

川に遡上した鮭の展示を開始しました。

※生態観察室の人工河川とは、水路を利用した大きな水槽のようなものです。

 

先日搬入された鮭たちは、早くも展示スペース内で産卵床を複数作っています。

タイミングが合えば産卵シーンに立ち会えるかも!?

 

●三面川鮭観察自然館では種川の鮭の遡上もご覧いただけます

「種川の鮭遡上のお知らせ」

 

written by 2020年度イベント

今週の「きらっと新潟」をご視聴下さい!

2020年02月09日

再放送のお知らせです。

 

2017年12月にNHK総合で放送され大変な好評を博した「うまいッ!寒風が育むうまみ 塩引き鮭~新潟 村上市~」が、今週金曜14日に「きらっと新潟」(放送地域:県内)枠で再放送されます!

番組詳細⇒https://www.nhk.or.jp/niigata/program/b-det0001.html

 

こちらの番組では俳優の中村昌也様に取材ロケにお越しいただいたほか、館長が渋谷のNHKスタジオに出張して番組に出演させていただいた記憶が何といっても今なお鮮明ですね。

当時のイヨボヤ通信記事⇒https://www.iyoboya.jp/tsuushin/%e8%81%b7%e5%93%a1h/%ef%bd%8e%ef%bd%88%ef%bd%8b%e3%80%8c%e3%81%86%e3%81%be%e3%81%84%e3%83%83%ef%bc%81%e3%80%8d%e3%81%a7%e6%94%be%e9%80%81%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%99%ef%bc%81/

 

本放送後はありがたいことに当館としてもかなり大きな反響を頂きました。

あの後館長が「あ、テレビに出ていた人だ!」と声を掛けられることが増えて、ちょっとしたタレント扱いになったことは現在でも職員の間で話のタネです(笑)

 

今回は7時のニュースと天下の人気番組「チコちゃんに叱られる」の間の時間帯「きらっと新潟」枠ということで、また沢山の方に観て頂けるのではないでしょうか。かくいう私もニュースからの流れでほぼ毎週「きらっと新潟」さんを視聴していますσ(´ω`*)

 

とても分かりやすく、情報量豊富に村上の塩引き鮭の魅力を紹介して下さっている番組ですので、該当放送地域の方は是非是非観て頂ければと思います!( ´ ▽ ` )/

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【番組名】 「きらっと新潟」

【放送地域】 新潟県内

【放送局】  NHK総合

【日時】   2020年2月14日(金)19:30~19:57 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

written by 職員H

ウーパールーパーが代替わりしました!

2020年01月28日

1F「ミニふ化場」の隠れた人気者ウーパールーパーですが、ご高齢のため(なんと当館に来てから少なくとも10年以上!)代替わりすることになりました。

すでに先日から、新しい子たちにバトンタッチしています。

 

まだ若いので、先代に比べて小さいこと!

前の子はかなり大きくて存在感と貫禄がありましたが、この子達はただひたすら可愛いに振り切っている感があります!(笑)

 

早くもよく遊びに来る近所の子供たちから大人気になりつつある2匹。

この子たちもまた先代のように長生きしてほしいなと思います(^v^)

written by 職員H

サスマタの使い方を勉強しました!

2020年01月21日

施設の不審者対策というのが大切な課題になっている昨今、弊館でも巷で話題のサスマタを以前購入しました。

でもやっぱり触り慣れないものですし、いざと言う時のために一度使い方をしっかり学びたいということで本日、サスマタ講習会をイヨボヤ会館職員向けに開いて頂きました!

講師をお願いしたのはいつもお世話になっている村上警察署さん。

講習会の様子を取材しに、報道機関の方も何社かいらっしゃっていました。

 

まず弊館で購入したサスマタを使って基本的な持ち方や使用方法を解説頂き、職員それぞれが実践して使い方を学びました。

サスマタって捕具だから不審者を抑え込むものなのかなとぼんやり思ってたんですが、胴体を押さえ込もうとすると逆に犯人に掴まれて引っ張られることがあるそうで、我々の使い方としてはあくまで不審者に触らせないようにしながら 威嚇に使うのが正解だそうです。初めて知った……!!

<

 

サスマタの後はモップパイプ椅子ビニール傘といった 身近なものを使って不審者からお客様と自分の身を守るやり方を学びました。

 

当館は施設の性格的にもお子さんやご高齢のお客様が沢山いらっしゃる場所なので、もしもの時には警察の方が来て下さるまでの間不審者から皆様をしっかりとお守りできるよう、職員一同真剣に勉強しました。

何をどういうふうに使うとより効果的かいうのが具体的にわかったので、とても有意義な講習会でした。

村上はのんびりとした良い街ですが、何事も「絶対ない」というのは有り得ないということを肝に銘じて、常日頃から防犯意識を高く持って業務に当たっていこうと思いました。

村上警察署様、取材して下さった各報道機関の皆様、お忙しい中ありがとうございました!<(_ _)>

written by 職員H