日本で最初の鮭の博物館 イヨボヤ会館

イヨボヤ通信blog

食King2013Agakita+

2013年09月09日

商工観光課の佐藤さんと阿部さんのお二人 が、9月21日~22日に新発田市カルチャー センターで行われる『食King2013Agakita+』 のチラシをお持ちになりました。

入場は無料で、チラシには阿賀北が誇る美味 しい食べ物やスイーツがいっぱい!!

阿賀北グルメの他、石巻市からもいちおしグル メが出店し、賑やかなイベントとなりそうです。 食欲の秋、ご家族お揃いで楽しい食のイベント にお出掛けください\(^o^)/

9-9-1

チラシを手に、チーズ

9-9-2

written by 武

漁法あれこれ

2013年09月07日

秋になると、三面川では、居繰り網漁が見られ ます。三面川では、居繰り網漁の他にも様々な 漁法で鮭漁が行われます。

イヨボヤ会館では、鮭や淡水魚の展示の他、三 面川で行われる鮭漁の漁具等の展示もしてお ります。

三面川で現在行われている漁は、居繰 り網漁、テンカラ漁、鮭落とし柵漁、カギ漁、固 ど漁などがあります。 今日は、三面川で行われている漁法をいくつか ご紹介いたします。

・テンカラ漁 3本の鉤をいかり型に組み合わせ たもので、鮭の産卵床に投げて、鮭をひっか けてとります。

・鮭落とし柵漁 竹や塩化ビニール管などを使 用します。落とし柵は『うらい』と一緒に設置しま す。このうらいに魚道を作り、その先端に落とし 柵を仕掛ける。柵の入口は広く、奥を狭くして鮭 が柵に入ると出られないように工夫してありま す。

・居繰り網漁 三面川独特の漁法です。 2艘から3艘の船で、袋のようになった網を広げ ながら、上流から下流へと流れていきます。
網を持っている人は、網と繋がっている竹を川 の深みに入れ、網の口を広げるように操り、鮭 が入ると竹を持ち上げて鮭を閉じ込めてとる漁 法です。

9-7

三面川で行われている 鮭漁の漁具の展示

9-7-1

1階に展示されている 漁具の展示の数々

written by 武

青砥武平 治生誕300年祭

2013年09月06日

11月9日、10日と市内で行われる青砥武平 治生誕300年祭のポスターができあがり、イ ヨボヤ会館の玄関前にもポスターを張り、来 館された皆さんの注目を集めています。

11月9日には、青砥武平治に関わる講演会 や小学生による活動発表、鮭文化をテーマ にしたパネルディスカッションが、村上市教 育情報センターにおいてとりおこなわれます。

また、同じ日には、青砥武平治生誕300年祭 特別企画として『鮭料理を楽しむ会』が、老舗 料亭・割烹での『村上鮭料理』、瀬波温泉で の宿泊を特別料金で提供いたします。

翌10日には、イヨボヤ会館前広場において、 塩引き作りの実演や、鮭の採卵体験、クイズ や鮭のつかみどり、はらこ作り実演などなど 盛りだくさんのイベントが行われます。

そして、この日はスペシャルゲストとしてテレ ビでもお馴染の、さかなクンをお招きし、さか なクンによるトークショーや、サケをはじめ様 々な魚についてさかなクンと一緒に学ぶ楽し いトークショーがございます。

11月9日、10日に行われる青砥武平治生誕3 00年祭の2日間は、目が離せない日となりそ うです。

9-6

青砥武平治生誕300年祭のポスター
様々な催しものがいっぱい!!

 

9-6-1

館内のあちこちで武平治300年祭のポスターが見られます

written by 武

三面川の鮭と青砥武平治

2013年09月04日

昨日に引き続き、今日は『三面川の鮭と砥武平治』についてご紹介します。
もう少しだけお付き合いくださいませ。

1720年(享保5年)頃になると、乱獲などにより鮭が捕れなくなってしまいます。
そこで、村上藩の青砥武平治は『鮭がより産卵しやすい分流』を造ることを藩に提案します。

武平治は、鮭は産卵のために生まれた川に帰って来るという『母川回帰の習性』に目を付けます。
秋に産卵のため遡上してきた鮭を、柵を設けた分流の種川に導き、安全な状態で産卵させ、ふ化する稚魚を増やせば再び三面川に帰ってくる鮭も増えていくものと考えました。

村上藩はこの提案を導入し『種川の制』として川の造成が始まります。

この『種川の制』により三面川で捕れる鮭は飛躍的に増え、藩の財政も回復していきました。
種川は31年もの歳月をかけ完成しました。 

武平治の考案した種川の制は、世界で初めて『鮭の自然ふ化増殖』に成功した保護増殖システです。

今年は青砥武平治生誕300年にあたり、11月9日、10日には、イベントも予定しています。

イヨボヤ会館2階では、『青砥武平治 特別展』を開催中です。ぜひご覧ください。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

9-4-2

『青砥武平治 特別展』開催中

9-4-3

本物の武平治の書です

9-4-4

アップでどうぞ

written by 武

三面川の鮭の歴史

2013年09月04日

今日は『三面川の鮭の歴史』について ご紹介します

三面川の鮭の歴史は古く、記録に現れる のは平安時代になります。 鮭は税として国に納入されており、朝廷は 『土地の役人といえども勝手に鮭を捕っ てはならない』と通達しています。 当時、朝廷が気にかけるほど、三面川では たくさんの鮭が捕れていた事をうかがい知る 事ができます。

そして江戸時代になると村上藩は『鮭の子を 捕ってはならない。もし捕る者を見つけて 届け出れば褒美を出す』とおふれを出して います。 この事からも村上では、昔から鮭の稚魚を保 護し、大切にするという考え方がありました。

村上藩にとって三面川の鮭は、藩の財政を 支える重要な収入源でした。

9-4-1 9-4-5

written by 武

大きく育っ た鮭の稚魚の姿をご覧ください

2013年09月02日

イヨボヤ会館では、四季を通して、皆様に 鮭の姿をご覧になれるよう、地下やミニふ 化場に、鮭を展示しています。

秋も深まる頃には、三面川にかえってきた 親鮭の迫力のある姿を、三面川鮭観察自然 館の展示窓から、直接ガラス越しにご覧にな る事ができます。

また、同じく地下にある人工河川でも、四季 をとおして、鮭の姿をご覧になれます。 10月~12月には、三面川にかえってきた親 鮭が展示され、運が良ければ神秘的な産卵 シーンもご覧になれます。

1月には、こちらでふ化した鮭の稚魚の姿も ご覧になる事ができ、夏には成長した稚魚 が群れをなして泳ぐ貴重な姿を間近にご覧 になる事ができます。

10月に入ると、ミニふ化場でも秋に三面川に かえってきた親鮭から卵を取り出し、こちらで 人工授精させた卵がふ化する様子を、ご覧に なれるなど、館内のあちこちで、鮭の姿をご覧 になる事ができます。

今現在、ミニふ化場では、成長した鮭の稚魚 を、皆様に間近でご覧になれるよう展示して おりますので、ご来館の際は是非大きく育っ た鮭の稚魚の姿をご覧ください

9-2

ミニふ化場で泳ぐシロザケの稚魚

ただ今、成長中

 

8-19-2

人工河川で泳ぐ鮭の稚魚の群れ

written by 武

武平治の評判は上々

2013年09月01日

9月に入り、行楽の季節を迎えたせいもあ り、今日は、朝から大勢の皆様にお越しい ただき、スタッフ一同、心より感謝申し上げ ますm(__)m

一人でも、多くの皆さまに世界で初めて鮭 の自然保護増殖の為の『種川』を完成させ た村上藩士・青砥武平治を知っていただこう と、朝から館長が青砥武平治を装い、大活躍! 青砥武平治生誕300年祭に向け、来館された 皆さんに、武平治のPRを行っていました。

青砥武平治の姿を見たバスガイドの皆様に、 『武平治だ~!!』と、取り囲まれ、何やら武 平治、まんざらでもない様子!! これもやくとくとばかりに、いつもに増した、満 面の笑みで、写真撮影に応じていました。 本日も、たくさんのご来館ありがとうございまし た。

9-1-2

来館されたお客様を乗せたバスをお見送りする武平治

9-1

100%の笑顔で武平治がお見送り

武平治の評判は上々でした!
ご来館、ありがとうございました\(^o^)/

written by 武

青砥武平治 生誕300年祭

2013年08月31日

11月9日、10日の2日間『青砥武平治生誕300年祭』が開催されます。

11月9日は村上市教育情報センタ-を会場に武平治に関する講演会とパネルディスカッションを行います。  
そして村上市内では、特別企画『鮭料理を楽しむ会』も行われます。

こちらは老舗料亭・割烹で『村上鮭料理』を堪能して頂いた後、瀬波温泉にご宿泊するプランになっています。
先着120名様となってます。
『鮭料理を楽しむ会』に関するお問合せは、村上市役所商工観光課 観光交流室TEL0254-53-2111までお願いします。


そして11月10日はイヨボヤ会館前を会場に『イヨボヤ祭』を開催します。
塩引き道場やステ-ジイベント、クイズなど鮭に関する楽しい企画がいっぱい。
当日はさかなクンのト-クショ-もあります。

イヨボヤ会館に『青砥武平治 生誕300年祭』のチラシを御用意しておりますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
8-31

イヨボヤ会館に『青砥武平治生誕300年祭』のチラシ御用意してます

written by 武

鮭公園から

2013年08月29日

今日の村上は青空が広がり、気持ちがいい風が吹い ています。
空も秋らしい空になってきました。

鮭公園に行ってみると、いつも子供達で賑わっていた公園内も、今日はとっても静か。
小学生も夏休みが終わり、今日から学校が始まったようです。

公園内は緑の木々と噴水の水音が心地よく、その場にいるだけで癒されます。

皆さん是非遊びに来て下さいね。

8-29-1

噴水の水音と緑の木々に癒されます

8-29-2

空も秋らしくなってきました。

written by 武

酒びたし作業

2013年08月28日

おしゃぎり会館から、酒びたし作業のため、酒びたし作業員2名が、イヨボヤ会館に午前中から作業に勤しみました\(^o^)/
ベテランのお二人は、手早く作業を行い、あれよあれよと、きれいに酒びたしのパックができあがりました。
午後からの作業場は、西日を背に受けての作業となりましたが、、酒びたしの販売を心待ちにしている皆さんのため、
お二人は心を込めて、酒びたしの作業を行っておりました。

販売が、楽しみですね!!

8-28

おしゃぎり酒びたし作業隊
笑顔で、ハイ・ポーズ(^v^)

written by 武