日本で最初の鮭の博物館 イヨボヤ会館

イベント

鮭稚魚の放流を行いました!

イベント名
期間
開催場所
料金

本日4月10日午前中、館内ミニふ化場で大切に飼育していた人工ふ化の鮭の稚魚を、ついに三面川に放流しました!

 

ミニふ化場での飼育の様子

 

 

今年は新型コロナウイルス拡散防止のため恒例の放流式も中止となり、個別での放流となりました。

(イヨボヤ会館が市内の学校や公共施設にお配りして育てていただいていた分の稚魚たちも、各施設の皆様にそれぞれで放流をお願いしています)

 

イヨボヤ会館の稚魚の数は総数約4万尾。

三面川鮭産漁協の方にご協力いただいて、三面川第三ふ化場前の河原で放流しました。

 

生まれてから約3か月、大切に大切に育ててきた稚魚たちが、4年後に立派な姿になってまた村上の地に帰ってきてくれることを心から願います(*^^*)