日本で最初の鮭の博物館 イヨボヤ会館

イベント

今日の来館者

イベント名
期間
開催場所
料金

新潟市からお越しの小柴様と新発田市から お越しの加納様のお二人です。 お二人は、中学生時代からの同級生同士とか。

小柴様は、3月にもお子様とご一緒にイヨボヤ 会館にご来館してくださいました(^v^)

加納様は、うちの職員Sと大学時代の友人同 士で、お二人は、イヨボヤ会館の大のリピータ ーです お二人に、イヨボヤ会館をご覧になられた印象 をお聞きすると、『台風の影響で、川が濁り魚が 見えないと思っていましたが、種川で、鮎が泳 ぐ姿を見る事ができて、良かったです。』 『魚が泳ぐ姿を見るだけで、癒されるので、今日 は魚に癒されにきました』と、それぞれ笑顔で 答えてくれました。

帰り際、お二人は種川募金に協力してくださり 、お二人仲良く『おおきにはや』=ありがとうの 意味のシールを仲良くお揃いでお持ちになられ ていました。

小柴様、加納様、また是非イヨボヤ会館にお越 しくださいね\(^o^)/

9-15-6

加納様、小柴様のお二人おおきにはやの方言シールを手に記念写真(^v^)

9-15-7

鮭のレプリカと一緒に記念写真

とても陽気で愉快なお二人でした