日本で最初の鮭の博物館 イヨボヤ会館

イベント

ミニふ化場から

イベント名
期間
開催場所
料金

今年最初の鮭の採卵、受精作業を行いました。
右の写真は今年帰って来た親鮭から採卵し、受精した受精卵です。
鮭は一生の内で2,500~3,000粒の卵を生むと言われております。
イヨボヤ会館では鮭の保護増殖の為、採卵し、人工受精を行い、卵がふ化するまで大切に育てます。
そして育てた稚魚を春に三面川に放流します。

受精卵はこの後、数週間で変化していきます。
イヨボヤ会館にお越しの際は受精卵もご覧ください。

10-4-1

今年初、鮭の人工授精を行いました

10-4-2

授精日ごとに管理します